海外ブランドのマザーズバッグやベビーグッズを海外通販でお得に個人輸入する情報を発信しています。

海外ブランドマザーズバッグ&ベビーグッズ海外通販情報サイト【バーバリーチルドレン・クロエ】

マザーズバッグって本当に必要なの?

 

マザーズバッグ_海外ブランド_アメリカ_イタリア_フランス_ママバッグ_マヨラル_ティミ&レスリー_ラルフローレン_セレブ愛用_ミアボッシ4

マザーズバッグって必要ですか?

ベビーB
初めて赤ちゃんを迎えるママはマザーズバッグって本当に必要なの?と悩んじゃうよね。実際にマザーズバッグってほんとに必要なのかな?
Mrsバイヤー
そうね、ベビーBくん。結論から言うと、マザーズバッグは絶対に用意しなければいけないものではないのよ。

 

今まで使っているバッグでも代用できますし、マザーズバッグと呼ばれるものでなくても大丈夫です。

しかし、初めて育児をするママにとってはたくさんの荷物を持ってのお出かけは想像以上に大変です。

片手で赤ちゃんを抱っこしたままバッグの中身を取り出したり、公共機関を使っての移動があったりと、産後体力の落ちているママにとってはかなり負担がかかるものです。

マザーズバッグの便利な点

Mrsバイヤー
では、マザーズバッグであればどういったところがママにとって優しいんでしょう?

マザーズバッグを使う上での便利な点をいくつか挙げていきますね。

1.赤ちゃんの荷物を一手に引き受けてくれる大容量さ

マザーズバッグは一般的なバッグと比べると、比較的容量が大きくなっているのが特徴です。

一般的なバッグは自分のものだけを入れることが想定されていますが、マザーズバッグは自分の荷物だけでなく赤ちゃんの荷物も一緒に入れることが想定されています。
一般的なバッグではとても荷物が入りきらないと感じ、マザーズバッグを購入するママが多いのです。

2.荷物が整理しやすく、取り出しやすい

一般的なバッグにも大容量のものはありますが、持った経験がある人は開けたときに中の荷物がごちゃごちゃに散らかっていたことはないでしょうか?

マザーズバッグの場合、バッグの中や外にポケットがたくさん付いており、仕切りもあって整理しやすくなっているため、ガサガサと荷物を探すこともありません。

バッグを開いた時にぱっと必要なものが見つかり、取り出しやすい工夫がされています。

3.充実な付属品と機能性

マザーズバッグには赤ちゃんとのお出かけに便利な付属品がついている物が多くあります。

底ポケットが付いていておむつや汚れものなどを入れておけるようになっていたり、おむつ替えシートが付いていたりするものがあるのです。

また哺乳瓶ケースやポーチが付属している場合もあります。

また、マザーズバッグの種類によっては保温、保冷機能が付いているもの、撥水加工がほどこされているもの、ママの負担を軽くするため軽量に仕上がっているものなどもあります。

Mrsバイヤー
このように、マザーズバッグは機能的にもたくさんの工夫がされています。

お気にりのバッグを持つとお出かけも楽しくなりますね。

 

 

マザーズバッグを使っているママ達の声

特別にマザーズバッグとして作られた物じゃなくても構いませんが、とにかく容量の大きなバッグが必要ですよ。ただ、普通に売っている大きなバッグは、中にあまり仕切が無いので、細々した(ガーゼのタオル、おもちゃ、おやつ、おしゃぶり)などがごっちゃになるので、自分でポーチや巾着を用意して仕舞う事になります。

もともとマザーズバッグとして作られている物は、内ポケットが沢山ついていたり、ほ乳瓶を立てて入れられる場所があったりとそれなりに工夫が多いです。

出典:よみうり小町

 

マザーバッグは絶対に必要です。買いました。使いました。チャックのついてないバックだと、普通の人なら大丈夫でも、赤ちゃん抱っこしてだと、バッグを置いてオムツ替えしたりするとき、バッグが倒れて荷物が散乱なて事になったら大変ですよ。
マザーバッグを選ぶ条件は
・口がチャックなどで閉じる
・肩から掛けられる
・オムツ代え一式、着替え、ミルク、お菓子等が入る十分な大きさ
・中に仕切りがあると便利
・汚れが目立たない生地や色柄です。2歳過ぎまで使えるから、高くても買いですよ!

出典:よみうり小町

 

 

また少しの期間であればマザーズバッグをわざわざ買う必要もないんじゃない?と思うかもしれません。

Mrsバイヤー
マザーズバッグはいつまで使えるの?も合わせてお読みください。

 

投稿日:2016年8月15日 更新日:

Copyright© 海外ブランドマザーズバッグ&ベビーグッズ海外通販情報サイト【バーバリーチルドレン・クロエ】 , 2018 AllRights Reserved.